ページの本文へ

Hitachi

メニュー

株式会社日立オートパーツ&サービス

運転中カメラが前方を監視して、危険をとらえるとモニター表示および音声でお知らせします。
未然に危険を防ぐだけでなく、適切な車間距離を保った運転と、しっかりウィンカーを出しての車線変更が習慣化して、安全運転が身につきます。

HSK-CM3

 

プロモーションビデオ(5分22秒)

 

 

音声ガイダンス※1と表示

音声ガイダンス

車線逸脱※2 警告音 「ピーピー」 または 「ピーピーピー」
音声 「右(左)車線にご注意ください」
警告音+音声 「ピーピーピー」+「右(左)車線にご注意ください」
前方衝突 警告音 「ピピピピ」 または 「ピピピ」
音声 「前方をご確認ください」
警告音+音声 「ピピピピ」+「前方をご確認ください」
衝突までの時間が0.4秒に
差し迫った場合の警告音
警告音 「ピピピピピピ」
前方車発進検知 警告音 「ピポーン」 または 「ピンポーン」
音声 「前方をご確認ください」
警告音+音声 「ピンポーン」+「前方をご確認ください」

※1.取り付ける前に音声を選択してください。取り付け後はユーザーによる音声の種類変更はできません。
※2.ウィンカーを出して車線変更した時は警告しません。

動作環境

■車線逸脱警告

動作環境 設定時速(40〜80km/h)以上で走行中、日中、夜間、ウィンカー連動
ただし、車線が認識しやすいこと(車線の色は関係無し)
警告方法 警告音または音声または警告音+音声およびモニター表示
感度設定 調整可能(−10〜+10)

■前方衝突警告

動作環境 設定時速(20〜80km/h)以上で走行中、日中、夜間(豪雨や霧を除く)
警告方法 警告音または音声または警告音+音声およびモニター表示
検出対象 車両(同一車線を走行中の前方の一台)
警告設定 【音声警告】衝突の0.5〜2.5秒前

■前方車発進検知

動作環境 停止中(0km/h)
警告方法 警告音または音声または警告音+音声およびモニター表示
感度設定 前方車発進後0〜3.0秒(0.1秒単位で)設定
検出対象 車両(同一車線を走行中の前方の一台)

※取り付ける前に設定値を決定してください。
※取り付け後はユーザーによる設定値の変更はできません。

検出イメージ

■車線逸脱   ■前方車両
車線逸脱 前方車両
車線認識イメージ 対象物に対して走行速度から“衝突までの時間”を計算します。

※実際に検出イメージは映りません。

取付イメージ

取付イメージ

部品構成

部品構成

主な仕様

外形寸法 カメラ 約90(W)×55(H)×23(D)o
ケーブルハブ 約55(W)×30(H)×16(D)o
モニター 約95(W)×52(H)×12(D)o
カメラ カラー・CMOSセンサー
 
スピーカー出力 あり、音量調整可
電源電圧 DC12〜24V
消費電力 3W
動作温度 -20〜+70℃

安全に関するご注意

  • 認識性能には限界があります。「取扱説明書」を必ず参照のうえ、正しくご使用ください。誤った使用をすると、適切に制御が行われず、思わぬ事故につながるおそれがあります。
  • 本製品は警報を発することにより運転者に注意を喚起することを目的とした製品ですが本製品の設置により運転者は通常の安全運転の義務を免れるものではありません。運転時は常に前方車との車間距離や、周囲の状況、運転環境に注意して必要に応じてブレーキペダルを踏むなど、安全運転に努めてください。
  • 本製品は自動運転システムではなく、運転者の車両制御や安全運転の代替として作動するものではありません。本製品に頼った運転は、絶対に行わないでください。システムを過信すると思わぬ事故につながるおそれがあります。
  • 本製品は画像処理やその他のテクノロジーにおける最先端の技術を導入していますが、車両や走行車線の検出、その他潜在的な道路上の危険を全て認識することを保証するものではありません。