ページの本文へ

Hitachi

メニュー

株式会社日立オートパーツ&サービス

日立ダイアグノスティックツール HDM-330 メイン画像

   

Img_01

Img_2

●表示部(LCD):2.8 インチ(320RGB 24 0pixels) T F T カラー液晶 ●OS:FreeRTOS ● 操作キー:EN T ER / E X I T /↑/↓/→/← ●標準I / F:CA N(ISO -11898、ISO -11519) K- Line/ L- Line(ISO - 9141,ISO - 9141- CA RB,K WP 20 0 0) Generic( pull- up,UA RT×2),DDL ,MMC ●P CI / F:USB2.0(OTG)high -speed ●CP U:A RM Cor tex M 4 180MHz ●ROM(OS):512K B ●ROM(A P):4 GB(micro SDHC) ●R AM:128K B+32MB ●内蔵電池:CR1225(Lithium) ●電源電圧:DC10 〜 32V  ●使用温度範囲:0 〜 50℃ ●保存温度範囲:-20 〜 70℃ ●湿度:20 〜 85%rh(ただし結露のないこと) ●本体サイズ:90mm( W )×160mm( H )×27mm( D) ●本体質量:147g

安全に関するご注意

  • 火気のある場所や密閉された場所で使用しないでください。
  • ガソリン・オイルなど可燃物の周辺や法令で第一類・第二類危険箇所に指定されている場所では使用しないでください。火災や引火・爆発する原因となります。
  • 湿度の高い場所、雨雪などの水分のかかる場所では使用しないでください。漏電、感電やテスター破損の原因となります。
  • 本製品の分解や改造は絶対に行わないでください。
  • ご使用の際には、必ず取扱説明書をお読みになり、注意事項をお守りください。