ページの本文へ

Hitachi

メニュー

株式会社日立オートパーツ&サービス

本製品は、排気ガスに含まれる二酸化炭素(CO2)、酸素(O2)、および一酸化窒素(NO)の濃度を測定する3ガステスターです。

3成分排気ガステスタ AGT-200画像

製品の特長

2ガステスター(CO,HC)と接続する事により、5ガス濃度を同時に測定することが可能

2ガステスターとの接続

当社の自動車故障診断システムHDM-3000またはHDM-AP5と接続が可能

日立ダイアグモニタとの接続

カラー液晶画面を採用し、簡単操作

カラー液晶 画面イメージ

5ガス成分から推測する故障探求マトリクス例

データ表

主な仕様

測定成分 二酸化炭素(CO2)、酸素(O2)、一酸化窒素(NO)
測定原理 CO2:赤外線式(ガス切替式NDIR)
O2:ガルバニ電池式
NO:定電位電解式
測定範囲 CO2:0-20.0%vol/最小表示:0.1%vol
O2:0-20.0%vol/最小表示:0.1%vol(≦4%vol)、0.01%vol(≦4%vol)
NO:0-4000ppmvol/最小表示:1ppmvol(≦2000ppmvol)、10ppmvol(>200ppmvol)
測定精度 CO2:0.5%vol以内または、指示すべき値の5%以内
O2:0.5%vol以内または、指示すべき値の5%以内
NO:25ppmvol以内または、指示すべき値の5%以内
外部入力 RS-232C通信ポート:3ポート(D-sub9オス)
※HDM-3000通信用、2ガステスター通信用、PC通信用 各1
本体寸法 200mm(幅)×85mm(高)×160mm(奥行)
本体質量 1.1kg

安全に関するご注意

  • 正しく安全にお使いいただくために、ご使用の前に必ず「取扱説明書」をよくお読みください。「取扱説明書」は、大切に保管してください。
  • 運転者は安全のため走行中に本装置を操作しないでください。交通事故の原因となります。
  • 本体画面表示は液晶を使用しています。落下衝撃などで万一ガラスが割れ、液晶が流出したときは、その液に肌が触れないようにしてください。もし肌に触れたときはすぐに十分水洗いしてください。
  • 本製品を分解・改造しないでください。故障や火災の原因となります。