ページの本文へ

Hitachi

メニュー

株式会社日立オートパーツ&サービス

クルマの健康診断で車検の付加価値を向上し集客拡大を図る。

店舗紹介

会社名 協和自動車株式会社 亀有工場
所在地 東京都葛飾区
取扱いサービス 車検、一般整備、外車整備、トラック整備、板金・塗装、タイヤ販売・サービス、新車販売
ホームページ http://www.alex-kyowa.co.jp/

自動車健康診断ビジネスの取組み



 車検の受入検査にて「クルマの健康診断」を実施している。無料で「クルマの健康診断」を実施することで近隣の整備事業者より付加価値が高い車検を提供し、車検入庫台数を拡大する考えです。

 現在の車検はメカニカルな点検が殆どであり電子システムの診断結果をプラスすることは有効である。
 HDM-8000は簡単操作で電子システムの診断データを収集できる。収集から保存までは自動で動作する為他の作業を行え、効率的に受入検査が可能です。

 バッテリー等の消耗部品の交換促進も図っており、バッテリチェッカーHCK-601FBで測定した結果をHDM-8000に送信し保存できる。また、最近故障が多いイグニッションコイルもイグニッションコイルチェッカーHCK-701Bで測定し保存、管理している。

 お客様に渡す診断シートもパソコンにデータを移すなどの作業がなく、HDM-8000で作成できるので時間の短縮が図れている。

 現在は「クルマの健康診断」を実施したお客様の30%は付加価値を感じて頂いている。今後より付加価値を感じてもらう為日立オートパーツ&サービスには説明資料などのフォローを期待しています。

 今後は故障整備で入庫した車両にも導入して次回の車検や点検を獲得していく考えです。